作品紹介

江戸の町のヒーロー、火消しと力士の喧嘩騒ぎを発端に、江戸っ子の意地がからんで起きた事件を、弦一郎が得意の推理で追跡する

担当編集者より
罪もない人々をしょっぴいては責める百足の長六の新しい犠牲者は年端もいかぬ丁稚。罪をはらすため立ち上がった弦一郎は、色欲の渦巻く事件の只中に飛び込んでしまう(邪恋寺)。江戸名物の町火消と力士の喧嘩騒ぎを発端に起きた殺し。江戸っ子の意地が絡んだ事件は意外な展開に(怨み染料)。はみだし同心が悪の根にいどむ。
商品情報
書名(カナ) ジャレンデラ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2001年02月10日
ISBN 978-4-16-719114-6
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く