作品紹介

1月に逝去した「日本のいちばん長い日」や「ノモンハンの夏」の著書で知られる昭和史研究家・半藤一利氏が見た、歩いた、語った、書いたエッセンスが詰まった永久保存版。

目次
巻頭特別掲載
なぜ明治は勝利し昭和は敗れたのか
昭和天皇と明治天皇
日露戦争と太平洋戦争、指導者たちの差が運命を分けた──
半藤史学のエッセンスがここに!

特別寄稿
「半藤さんから受けとったもの」
磯田道史/宮部みゆき/加藤陽子/池上彰/阿川佐和子/ちきりん/梯久美子/佐藤優/保阪正康

語り下ろし
半藤一利が見た昭和

第一章
半藤少年がくぐり抜けた戦争と空襲
PART1 命からがら、東京大空襲の夜
PART2 下町の悪ガキ、非常時に育つ
PART3 敵機の機銃掃射に腰を抜かした

第二章
半藤さんが精査した朝日新聞秘蔵写真
倉庫に眠っていた七万枚からよりすぐった決定的瞬間。
カメラがとらえていた「おしまいのはじまり」
盧溝橋事件、上海炎上、南京陥落、三国同盟締結、南部仏印進駐ほか

第三章
半藤さんが「歴史探偵」になるまで
長岡中学、浦和高校時代から東大ボート部、昭和天皇の涙まで──

第四章
半藤さんが出逢えた、ブレなかった日本人
永井荷風、小沢治三郎、今村均、小泉信三、おやじ(半藤末松)
国民の多くが浮き足立ち、付和雷同した非常時に、
ブレることなく熱狂せず── そんなかっこいい大人たちもいた

第五章
[対談]半藤一利 × 磯田道史
半藤さんが悟った「昭和の始まりは幕末だ」
昭和の出来事は、あれもこれも、根っこは幕末・明治にあった

第六章
半藤さんの鑑定つき「昭和人物列伝」
阿部定から山本五十六まで !
時代を動かし、時代に翻弄された人々Select70

第七章
半藤さんが案内する「昭和史を歩こう」
文化遺産&文化財 Select41

コラム
半藤画伯の、栴檀は双葉より芳し
半藤名取、三つめの檜舞台に舞う

単行本未収録
東大生が半藤さんに聞いた昭和の歴史
平成世代、東京大学教養学部立花隆ゼミの学生たちとの対話を収録

ジャンル別 ブックガイド
[決定版]半藤さんの90冊 石田陽子=構成・文

絶筆
最後に託された肉筆原稿
絶筆となった『歴史探偵 忘れ残りの記』のあとがきを特別掲載

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る