作品紹介

洒脱な文章、洗練された会話、万華鏡のように混ざり合う虚構と現実……。「文學界」に掲載された6つの短篇と、書下ろし2篇からなる、片岡義男のスタイリッシュな世界を堪能できる、魅惑の作品集。

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より
見えるものすべて、書くものすべてが小説になる、稀有な作家、それが片岡義男さんという人ではないでしょうか。舞台はいつも日本のどこかの街角で始まり、男と女のシンプルな物語が展開するだけなのに、まるで外国の古い映画を観ているような、そして自分もその物語の中に紛れ込んでいるような……。片岡さんの作り出す光景、小説の魔法にかかる魅惑のひとときを、どうぞお楽しみ下さい。
目次
アイスクリーム・ソーダ
ごく普通の恋愛小説
偉大なるカボチャのワルツ
ゆくゆくは幸せに暮らす
南長崎線路ぎわ
五月最後の金曜日
ジャックはここで飲んでいる
なんのために生きるの

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る