作品紹介

 遊郭のガイドブックだった「吉原細見」はなぜ大ヒットしたのか? 越後屋はなぜ番傘をタダで配るのか? 豊島屋はなぜ酒を原価で提供できたのか? 江戸にいた12人の天才起業家たちが編み出した「400年前なのに最先端」のマーケティング戦略を1冊に集約!
 ドラッカーはかつて「マーケティングは三井家によって発明された」と書きました。現代、世界を席巻するビジネスモデルの原型はすでに江戸にありました。シェアリングエコノミー、信用経済、デザイン経営、サブスクリプション、コト消費、ビジョナリー経営――商売の本質は今も昔も不変。現代の最先端マーケティングを先取りしていた古くて新しいビジネスモデルを『一行バカ売れ』著者が徹底網羅。「ストーリーブランディング」の紀伊國屋文左衛門、「価格戦略」のにんべん 六代目髙津伊兵衛、「産地ブランディング」の山本山 五代目山本嘉兵衛ほか、図解でわかりやすく50の『江戸式マーケ』を解説します。

担当編集者より
〈本書のおもな内容〉
〇第1章 三井高利「三井越後屋」
     ドラッカーも絶賛! マーケティングの元祖
〇第2章 蔦屋重三郎「耕書堂」
     日本初! 本格的コンテンツ・マーケティング
〇第3章 富山藩二代目藩主前田正甫&越中富山の薬売り
     200年以上続く「顧客信用ビジネス」を確立
〇第4章 大丸 下村彦右衛門正啓
     京・大坂発の「ビジョナリーカンパニー」
〇第5章 材木商・河村瑞賢
     江戸の「ソーシャルビジネス」とは?
〇第6章 豊島屋十右衛門 「酒屋豊島屋」
    「原価販売ビジネス」で大繁盛店に!
〇第7章 二代目西川甚五郎「 西川家山形屋」
    「デザイン経営」でV字回復!
〇第8章 山本山 五代目山本嘉兵衛 
     お茶の「産地ブランディング」
〇第9章 にんべん 六代目髙津伊兵衛 
「前払いビジネス」の先駆け
〇第10章 紀伊国屋門左衛門
「ストーリーブランディング」で江戸一の豪商に
〇第11章 佐賀藩 十代藩主 鍋島直正 
徹底した「組織改革」でどん底から最強藩へ
〇第12章 伊能忠敬 
歴史に残る「シニア起業」のロールモデル
目次
〇第1章 三井高利「三井越後屋」
     ドラッカーも絶賛! マーケティングの元祖
〇第2章 蔦屋重三郎「耕書堂」
     日本初! 本格的コンテンツ・マーケティング
〇第3章 富山藩二代目藩主前田正甫&越中富山の薬売り
     200年以上続く「顧客信用ビジネス」を確立
〇第4章 大丸 下村彦右衛門正啓
     京・大坂発の「ビジョナリーカンパニー」
〇第5章 材木商・河村瑞賢
     江戸の「ソーシャルビジネス」とは?
〇第6章 豊島屋十右衛門 「酒屋豊島屋」
    「原価販売ビジネス」で大繁盛店に!
〇第7章 二代目西川甚五郎「 西川家山形屋」
    「デザイン経営」でV字回復!
〇第8章 山本山 五代目山本嘉兵衛 
     お茶の「産地ブランディング」
〇第9章 にんべん 六代目髙津伊兵衛 
「前払いビジネス」の先駆け
〇第10章 紀伊国屋門左衛門
「ストーリーブランディング」で江戸一の豪商に
〇第11章 佐賀藩 十代藩主 鍋島直正 
徹底した「組織改革」でどん底から最強藩へ
〇第12章 伊能忠敬 
歴史に残る「シニア起業」のロールモデル

著者

川上 徹也

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る