作品紹介

ASD(自閉スペクトラム症)と
ADHD(注意欠如・多動症)とを
併発した文学研究者が
世界を旅するとどうなるのか?

コミュ障、フロー体験、脳内BGM、キマイラ現象、依存症、発達性協調運動症、マインドワンダリング…… 

ゆく先々の土地で、“ゆらめく身体”と世界文学が溶け合い、前人未到のワンダーランドが立ち上がる異色の「当事者紀行」本。

・ウィーンの夜道を“反復”徘徊し、月面世界と接続する
・グラナダの“フロー体験”とヴァージニア・ウルフの『波』
・“脱男性化”の性的遍歴と植物化するフィレンツェ散策
・バンコクの寺院で発動する「失感情症」…etc.

圧倒的に美しく、知的興奮に満ちたハイパートラベル当事者研究!

著者

横道 誠

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る