電子書籍

第40回(2023年)織田作之助賞

それは誠

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2023年06月29日
ジャンル小説

生の輝きを捉えた芥川賞候補作

第169回芥川賞候補作に選ばれたいま最も期待を集める作家の最新中編小説。修学旅行で東京を訪れた高校生たちが、コースを外れた小さな冒険を試みる。その一日の、なにげない会話や出来事から、生の輝きが浮かび上がり、えも言われぬ感動がこみ上げる名編。


【本の話ポッドキャスト🎙文學界presents文学への道】
番外編・芥川賞候補作「ハンチバック」「それは誠」の魅力

担当編集者より

乗代雄介さんといえば、純文学系作家の登竜門である野間文芸新人賞と、三島由紀夫賞を立て続けに受賞し、次代を担うホープとして期待を集めている作家です。この最新作も、7月19日に選考会が開かれる第169回芥川賞の候補作に選ばれています。本作は、これまでの作品同様、「大都会でもなく、観光地でもない」絶妙な土地が舞台になっています。そして、そこを目指すのは、修学旅行で東京を訪ねた4人の高校生たち。自由行動の一日を使った、先生たちにも秘密の、小さな冒険です。では、彼らはなぜその場所を目指すのでしょうか? そこは本文を読んで頂くとして、いずれにせよ、読み終わった後に、ありふれた風景がまったく違って見えてくるはずです。生の輝きが浮かび上がる傑作中編に、ご期待ください。

著者

乗代 雄介

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

購入する

※外部サイトに飛びます

閉じる
ネット書店で購入
電子書籍

第40回(2023年)織田作之助賞

それは誠

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2023年06月29日
ジャンル小説
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
佐伯泰英特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト