電子書籍

眞鍋の兵法 日本女子バレーは復活する

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2024年05月01日
ジャンルノンフィクション

〝持たざる国〟でも勝てる

いざ、パリへ――〝持たざる国〟でも勝てる。身体能力に恵まれているとは言えない、バレーボール女子日本代表を率い、2012年ロンドン五輪で銅メダルを獲得。この夏、再びニッポンを世界に導く名将の戦略とは。現代版「五輪書」。

第5回WBC野球日本代表監督栗山英樹氏推薦。
「なるほど、そうか! 勝ちたい、結果の欲しい人は、何も考えず、この本をまず読んでほしい。自分の答えがはっきり見えてくるはず。
誰もが必要な自分を活かす、成功への最後のワンピース。それは何のか、真鍋監督があなたの道を示してくれます。
勝利、結果を残すことがどれだけ命をかけて向き合っていくことなのか、必ずあなたの負けじ魂に火がつきます‼」

(本書のポイント)
・監督の視点から見た女子バレー日本代表チームのドキュメンタリー。「監督の日記」を読んでいるような臨場感。試練と成功の物語。
・女子日本代表選手たちの魅力、監督論、バレーボールというスポーツの奥深さを描く。
・バレーボールのみならず、政治、経済、社会の停滞が続くニッポンを元気にする、復活へのヒント。

目次
プロローグ オーバーテイク 世界を追い越せ~2023年9月 パリ五輪予選

第1章メダルの重み~2012年ロンドン五輪銅メダル/2016年リオ五輪5位

「非常識を常識にする」思考法により、2012年のロンドン五輪で28年ぶりの銅メダルを獲得した第一次眞鍋ジャパン。「失われた30年」を乗り越えた成功の秘密を解き明かす。

第2章逆境からの出発~2021年10月 日本代表監督再就任

東京五輪の惨敗後、パリ五輪まで3年しかないという非常事態を受けて発足した第二次眞鍋ジャパン。傷つき、自信を失った選手一人ひとりと丁寧にコミュニケーションをとりながら、日本代表を再構築していく。眞鍋流チーム・ビルディングの手法とは。

第3章復活の狼煙~2022年5月ネーションズリーグ/9月世界選手権

パリ五輪までのシナリオを練り上げた眞鍋は、2022年ネーションズリーグで世界を出し抜くスタートダッシュを敢行。さらに、世界選手権ではブラジルを破る金星もあげ、ニッポン復活の狼煙を上げる。

第4章パリへの道~2023年5月ネーションズリーグ

2023年は世界をオーバーテイクするべく、新戦力をテストし、タスクフォースでサーブを強化。ネーションズリーグでは若手が活躍し、ベスト8進出を果たす。

第5章日はまた昇る~2023年9月パリ五輪予選
迎えた五輪予選。ついにトルコ、ブラジルとの激闘が始まる――。1年前にパリ五輪の出場を決めることはできなかったが、眞鍋はそれも見据えたプランBを密かに進めていた。

エピローグ~2024年7月パリへ


バレーボール女子日本代表2022~2023試合結果

著者

眞鍋 政義

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

購入する

※外部サイトに飛びます

閉じる
ネット書店で購入
電子書籍

眞鍋の兵法 日本女子バレーは復活する

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2024年05月01日
ジャンルノンフィクション
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 佐伯泰英特設サイト 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト