作品紹介

作曲家・山下はデビュー以来の良のパトロン。だが度重なる良の不貞に精神が不安定になり包丁をふりかざしてしまう。間一髪で救ったのは付き人・清だが、清もまた良の魔力に魅入られており、好機とばかりに無理矢理暴行しようとする。滝が帰宅し事なきをえた良。しかしその夜、滝の恋人をめぐる口論の果てに、滝は逆上して良の首をしめてしまい……。親と子のような固い絆で結ばれていたはずの滝と良の魂が、決定的に乖離してゆき、物語にあらたな展開を予感させる第4巻!

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る