作品紹介

堂場警察小説史上、もっとも心優しき主人公

警察総務課に勤める大友鉄は、子持ちの33歳。妻に先立たれ、男手一つで息子を育てながらタフな警察組織を、のらりと生き抜く

担当編集者より
警視庁刑事総務課に勤める大友鉄は、息子と2人暮らし。捜査一課に在籍していたが、育児との両立のため異動を志願して2年が経った。そこに、銀行員の息子が誘拐される事件が発生。元上司の福原は彼のある能力を生かすべく、特捜本部に彼を投入するが……。堂場警察小説史上、最も刑事らしくない刑事が登場する書き下ろし小説。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る