作品紹介

春画の魅力は永遠に不滅!

不倫、夜這い、のぞき、男色、獣姦…江戸びとの性を春画を通して解説。著者の若かりし日の体験談も妙におかしい、楽しい春画コラム。

目次
第1章_春画に見る性
性はゆたかだったか
春画はダンディズムとは無縁
妾奉公は親孝行
性は娯楽
春画の魅力は不滅

第2章 江戸の女の性
見せるは魅せる?
あそこを、何と呼んだか
女性器は奥が深い
淫乱の定番

第3章_庶民の性
のぞきの誘惑
どこでしようか
武士も庶民も夜這い
ありふれた密通

第4章 夫婦の性
性の風習
子供のいる風景
婚礼と初夜
夫婦のセックスは官能的か
顎で蠅を追う

第5章_遊里の性
女の値段
奇妙な感覚
女の喧嘩
異人と遊女
性は聖か

第6章_異端の性
江戸の変態
江戸のアダルトグッズ
後門の変
畜生道
獣姦の妄想

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る