電子書籍
電子書籍

湯島ノ罠居眠り磐音(四十四)決定版

佐伯泰英

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2021年04月06日
  • ジャンル:歴史・時代小説

作品紹介

闇読売で田沼を刺す!

改築中の尚武館道場に、読売屋の和蔵が訪ねて来た。
聞けば、佐野政言が田沼父子を告発する闇読売をばら撒こうとしているらしい。
行方知れずの佐野の身を心配した磐音は、一計を案じる。

一方、かつての許嫁で、山形の紅花問屋・前田屋に嫁いだ奈緒は、主人が急逝、借財を抱えて窮地に陥っていた。
ある決意を固めた磐音は、旧主福坂実高に目通りを願い出るが……。

担当編集者より
田沼一派から刺客を送られ、これまで防戦一方だった磐音。「闇読売」で田沼父子から受けた仕打ちの数々を告発しようとする佐野政言を救うため、反撃に出ます。その方法とは、「闇読売」を使うという奇策でした。剣を抜かない磐音の〝情報戦〟は読み応え十分です。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る