作品紹介

日常の娯楽、おやつの時間。銀座の名店から量販店のお菓子まで、甘いのもしょっぱいのも分け隔てなく食べ尽くします。かりかりサクサク、こってりあっさり。読んだらすぐに買いに行きたくなる。ページをめくるたびに、楽しいおやつの世界がひろがります。単行本未収録のエッセイも多めに入っています。さあ、召し上がれ!

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より
夜に読むと間違いなくお腹が空いてしまう、そしてダイエット中でもお店に買いに走りたくなってしまうエッセイの登場です。
『和菓子のアン』の著者による初エッセイ集はやっぱりお菓子! 食べることはいつも幸せで、でも中でも一番わくわくするのはおやつの時間という著者。しょっぱいもの甘いものも分け隔てなく愛し、銀座の名店から量販店のお菓子までこれぞ人生の娯楽と、語りつ
くします。単行本に未収録のエッセイを大幅に加筆しました。今日のおやつに迷ったら、ぜひ本書を開いてみてください。

著者

坂木 司

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る