作品紹介

清原和博容疑者、覚せい剤所持の疑いで現行犯逮捕――2016年2月2日の夜、衝撃のニュースが全国をかけめぐった。

甲子園のヒーローから、日本プロ野球界のスーパースターへとのぼりつめた男の転落劇。
逮捕の約2年前、それを最初に報じたのは、週刊文春だった。

数々の奇行が目撃され、薬物疑惑が浮かび上がった清原容疑者を直撃。
「清原さんが覚せい剤をやっているという話を聞いて取材しているのですが」すると清原容疑者は薬物の使用を否定し、記者を壁際に力いっぱい押しつけて、ICレコーダーを奪い、へし折った。

こうした迫真のやり取りに加え、彼が転落した軌跡、そして今回の逮捕を予見する情報が盛り込まれたスクープ記事を電子書籍として公開。

※この電子書籍は、週刊文春2014年3月13日号に掲載された記事「清原和博緊急入院 薬物でボロボロ」を電子書籍化したものです。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る