作品紹介

2019年、メジャーデビュー40周年を迎えた漫画家・柴門ふみ。
40周年を記念して、初期傑作選を電子版で復刻!

授業中、ノートをとろうとしない太田原薫子は学校の問題児。しかし、父親が高名な社会学者のため教師も口出しが出来ない。「白いノートに文字なんか書きたくない」薫子の頑なな態度には、ある理由が……「ホワイトノート」。

芸大を目指して東京で二浪中の哲郎は、夏休みも帰省せず、ブラブラと過ごしていた。ある日、高校時代のマドンナ倉橋と街で偶然出会った哲郎は、女子大生になった彼女のことが頭から離れられず、深夜に電話をかけてしまう──「20才のぼくの夏日記」

他に、「世良クンに会ったのよ!!」「桑田クンがんばって!!」「Tokushiman Graffiti’72」「反逆天使の墜落」「いちばん寒い僕の冬」「12月物語」。

デビュー前にケン吉名義で描いたナンセンス漫画「嘔吐」「別れのことばはいわないで」「不倫の恋」「わたしにとって民主々義とは何だろう?」「共通一次」も収録。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る