作品紹介

源義経の遺児・星若丸が、大陸東岸を根城とする軍船・竜王丸の長となり、鎌倉幕府の北条義時率いる妖術集団と闘う、奇想天外な時代劇アクション!

奥州・平泉で自害に追い込まれた義経だが、遺児である星若丸は生きていた。やはり生き残った武蔵坊弁慶らと大陸に渡り、後渤海を根城とした「海賊」として、幕府に復讐の機会を狙っていたのだ。星若丸のもとには、アイヌ、宋人、女真族などさまざまな種族が集い、それぞれの技量を発揮していた。一党が日本海を渡り、母港・龍原城に戻ってみると、そこは戦場だった。星若丸たちの帰国を狙って、女真族の金が後渤海に攻め込んできたのだ。裏で糸を引いていたのは、鎌倉幕府の北条義時。不気味な能面をつけた義時は、金を利用することで、星若丸を亡き者としようと企んでいたのだ。戦場に駆けつけた星若丸の前に、ひときわ腕の立つ武将が立ちはだかる。彼こそ騎馬民族一の勇者、チンギスハンだった。草原の蒼き狼と源九郎義経の遺児との、世紀の対決の行方は──!?

2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で注目の鎌倉前期を舞台に、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の巨匠・安彦良和が描く、歴史ファンタジーの傑作!

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る