作品紹介

見果てぬ夢を抱いたマーケターの思念の結晶、なる!
超飽物社会、高度情報化社会に生きるセオリーはあるのか。
蓄積・玩味されたマーケティングの精髄を惜しみなく開陳。
広告・宣伝・商品開発を志す者、深く未来事象の動向を探るシティーダイバー、必読の書。

担当編集者より
著者曰く「マーケティングは、定性・定量、多岐にわたるメソロジーをベースにする実証科学であるはずだ」。
余りある実践体験の上に、森羅万象の資料を渉猟。思考を深く沈め、長期熟成・発酵させた精華です。
マーケティング界の風雲児、畢生の大作!
無謀とも映る知的冒険こそ、未来を切り拓く熱源となるのでしょう。やけどにご注意。自省録の白眉、新時代のパンセの誕生です。
目次
第一章 プロローグ~マーケティングへの旅立ち
第二章 早々と、〝マーケティング〟とは……
第三章 トレーニー時代の業務の中で
第四章 製造業の「テスト」百景
第五章 マーケティング業務って……どんなこと?
第六章 JIRO流新製品開発六工程への収斂
第七章 開発ステージ個々の特質を思案する《A 開発プロセス編》
第八章 開発ステージ個々の特質を思案する 《B 市場導入戦略立案編》
第九章 〝イグジスティング〟工程はアニュアル・プランづくりから始まる
第十章 開発工程の「皮相」を炙り出す
第十一章 メーカーとして〝モノ〟をつくるということ
第十二章 リサーチャーに突然転身する
第十三章 JIRO流リサーチ基本三分類
第十四章 〝サーベイ〟の解剖
第十五章 〝テスト〟って、サイエンティフィックで実戦的?
第十六章 〝インベスティゲイション・リサーチ〟と呼ぶべき定性調査群
第十七章 リサーチ・プランは天性群れたがる
第十八章 調べられることと調べられないことの判別~調査対象条件設定考
第十九章 結局のところ、「商品」って、何だ?!
第二十章 ミレニアムにおける〝マーケティング・イノベーション(MI)21〟を理解しようとする
第二十一章 リサーチャーの限界を確認する
第二十二章 〝情報の巨人たち〟との幸運な遭遇
第二十三章 未来価値創成に挑む情報学研究からの示唆
第二十四章 〝科学であるべきか〟を問い直す
第二十五章 日々、自由に戦略を考える
第二十六章 GROUP STRATEGY GENERATION ~飲み仲間とシナリオライティングを愉しむ
第二十七章 【イノベーション概念徹底考察①】「イノベーション狂騒」事態との対峙
第二十八章 【イノベーション概念徹底考察②】未来型商品開発工程を発想する
第二十九章 【イノベーション概念徹底考察③】曖昧化した概念に筋を通そうとする
第三十章 【イノベーション概念徹底考察④】直観・閃きの戦略的意味
中締め――「境界現在」を測るのをやめよう
商品情報
書名(カナ) マーケティングイデアニセンヨンジュウジローズダイアリーカコゲンザイカン ギジュツホウホウロンカイボウ
ページ数 752ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2020年04月10日
ISBN 978-4-16-008968-6
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る