作品紹介

現代日本文学の一つの頂点、心を揺さぶる傑作

時空を超えて展開する壮大な母子の物語。母の愛、子の母恋がナラの山水、ケモノをも突き動かす。現代女流文学の金字塔たる長篇

担当編集者より
二十二歳のデビュー以来、様々な文学賞を総なめにし(二〇〇一年も『笑いオオカミ』で大佛次郎賞受賞)、今や文壇の重鎮たる津島さんだが、弱者・虐げられた者の眼から世の中をとらえ直す姿勢は変わらない。本書はそんな氏の作風の集大成ともいうべき傑作長篇小説。母を失った少年が深夜、街を彷徨(さまよ)うところから始まったかと思うと、一変して中世、信徳丸・愛護若の説話にリンクし、更に……。時空を越えて展開する、引き裂かれた母子の哀しくもパワフルな物語が胸に染みます。(OM)
商品情報
書名(カナ) ナラレポート
ページ数 376ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2004年09月30日
ISBN 978-4-16-323280-5
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る