作品紹介

全米図書賞を得た『私一人』につづき、舞台と映画の思い出、心に残る人たち、母親としての心情など。“素敵な歳のとり方”を綴る

担当編集者より
自伝「私一人」(日本版小社刊)で全米図書賞を得た女優ローレン・バコールが、それ以後の自分の息子や娘のこと、カントリー・ハウスを建てる話、ボギーローレンス・オリヴィエ、ジョン・ヒューストンら深い交友のあった人たちとの思い出など、老いを迎えながら変わらず芯の強い、負けん気ぶりを語っている。”いまも私一人だ”と気丈なところをみせている。前作のプロモーションに来日した折りに対談したことのある作家・長部日出雄氏が「ローレン・バコールの素顔」という一文を寄せている。(M・R)
商品情報
書名(カナ) イマノワタシ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年09月15日
ISBN 978-4-16-353250-9
Cコード C0098

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る