作品紹介

妖しさを保つSMAP、衝撃的なゆずの登場、SPEEDの刺激と健全、日本的芸人GLAY……ますますパワーアップする音楽評論

担当編集者より
Jポップ評論家としてすっかりその地位を確立した著者の第二弾。新人では、トーコ、椎名林檎(りんご)、ゆずの登場を讃え、古株では、M・T、Y・Iに苦言を呈し、GLAYなどのヴィジュアル系の分析もますます冴えわたり……。曲を聴かなくても、なぜヒットしているのかが納得できてしまうから不思議です。今回は演歌の大御所、五木ひろし、川中美幸、小林幸子も取り上げています。お楽しみに。(HK)
商品情報
書名(カナ) カンガエルヒット
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 1999年05月10日
ISBN 978-4-16-355140-1
Cコード C0073

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る