作品紹介

惜しむべき読書人、晩年のゆたかで明るいコラム集!

時流におもねらず、自分の身丈で本を読み語りつづけたこの書評名人の最後のコラム集。おとなの読書人によせる記念碑としての一冊

担当編集者より
生涯世におくった書評じつに一千篇、当代一の書評名人としてゆるがないスタイルを確立した向井さん。今年初め急逝される直前まで闊達自在な筆をふるい、この記念すべき一冊がのこされました。いまや自明のことですが、読書には本来、教養・人格といったふるい規範は無用、面白くない本につきあう義理は一切ないと断じたひと。まことに晴朗、歯切れのよい氏の文章は、見通しのわるいこの時代にまたとない贈りもの。本読みのための最後の本です。(MK)
商品情報
書名(カナ) セタケニアワセテホンヲヨム
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2002年11月10日
ISBN 978-4-16-359140-7
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る