単行本

技を伝え、人を育てる

棟梁

1,676 (税込)
発売日2008年04月11日
商品情報
書名(カナ) ワザヲツタエヒトヲソダテル トウリョウ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2008年04月10日
ISBN 978-4-16-369970-7
Cコード 0095

徒弟制度で宮大工を育て上げた棟梁、30年の総決算

最後の法隆寺宮大工、西岡常一棟梁の唯一の内弟子で鵤工舎を設立した著者が引退を機に、その技と心のすべてを後世に語り残す

担当編集者より

小川さんは法隆寺最後の宮大工・故西岡常一棟梁の唯一の内弟子だった。薬師寺金堂、西塔再建では副棟梁を務めた。その後、「鵤(いかるが)工舎」を設立。独自の徒弟制度で多くの弟子たちを育成し、「現代の名工」にも選ばれている。小川さんが引退を機に、長年の足跡を振り返り、技の伝承、人の育成についてとことん語り尽くしたのがこの本である。時代に逆行する「徒弟制度」が成功したのは何故だったのか。経済効率優先の現代常識を根底から覆すような名言の数々に、目から鱗が落ちる思いがするだろう。職人らしい飾らない荒削りな語り口を生かした文体も、しみじみと心に沁みる。(HE)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

購入する

※外部サイトに飛びます

閉じる
書店在庫
単行本

技を伝え、人を育てる

棟梁

1,676 (税込)
発売日2008年04月11日
商品情報
書名(カナ) ワザヲツタエヒトヲソダテル トウリョウ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2008年04月10日
ISBN 978-4-16-369970-7
Cコード 0095
書店在庫

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【3/30(土)】麻布競馬場×メン獄トークショー「令和の会社員人生を駆け抜けろ!」@青山ブックセンター
【3/30(土)】麻布競馬場×メン獄トークショー「令和の会社員人生を駆け抜けろ!」@青山ブックセンター
2/24(土)、25(日)、28(水)霜鳥まき子さん『似合う服だけ着ていたい』発売記念イベント開催のお知らせ
2/24(土)、25(日)、28(水)霜鳥まき子さん『似合う服だけ着ていたい』発売記念イベント開催のお知らせ
【先着100名】新刊『望月の烏』刊行記念! 阿部智里さんサイン会を紀伊國屋書店横浜店で開催
【先着100名】新刊『望月の烏』刊行記念! 阿部智里さんサイン会を紀伊國屋書店横浜店で開催
文春文庫 50周年×「陰陽師0」「文春文庫 50th 時を超える名作フェア」 全国主要書店にて開催中! 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 文藝春秋デザイン部2025年新卒採用 Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用