単行本

康子十九歳 戦渦の日記

1,572円(税込)
発売日2009年07月14日
商品情報
書名(カナ) ヤスコジュウキュウサイセンカノニッキ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年07月10日
ISBN 978-4-16-371590-2
Cコード 0095

大東亜戦争下、銃後で戦った毅然たる乙女の家族愛

作品紹介

太平洋戦争下、若者たちはどう生き、どう死んでいったのか。原爆で即死した広島市長の父を追うように亡くなった康子。生と死のはざまで揺れた若者たちの青春群像が彼女の遺した日記と書簡をもとに蘇った。世界的ベストセラー「アンネの日記」を上回る感動の実話。

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より

原爆投下で即死した広島市長・粟屋仙吉の次女・康子さんは、その直前まで、学徒勤労動員のために東京の陸軍造兵廠で弾薬製造に従事していましたが、生き残った母親を広島に訪ね、2次被爆で夭逝。彼女の遺した膨大な日記と書簡、そして同じ造兵廠で働き彼女に淡い恋心を抱いていた台湾人学生や友人たちの証言を基に、門田隆将さんが書下したのが本書です。勝利を願いつつも、特攻は「誇りであり、同時に恥でもある」と冷静に記していた康子さん。彼女の短くも毅然たる生涯は日本版『アンネの日記』といえます。(SS)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

購入する

※外部サイトに飛びます

閉じる
書店在庫
ネット書店で購入
単行本

康子十九歳 戦渦の日記

1,572円(税込)
発売日2009年07月14日
商品情報
書名(カナ) ヤスコジュウキュウサイセンカノニッキ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年07月10日
ISBN 978-4-16-371590-2
Cコード 0095
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
完売御礼&追加販売決定! 阿部智里「八咫烏シリーズ」展覧会入場チケット<サイン入りファンBOOK手渡し会付>
完売御礼&追加販売決定! 阿部智里「八咫烏シリーズ」展覧会入場チケット<サイン入りファンBOOK手渡し会付>
『コンサルティング会社 完全サバイバルマニュアル』発売記念 メン獄「どしたん話聞こか? オフライン」イベント
『コンサルティング会社 完全サバイバルマニュアル』発売記念 メン獄「どしたん話聞こか? オフライン」イベント
阿部智里「八咫烏シリーズ」展覧会入場チケット<サイン入りファンBOOK手渡し会付>
阿部智里「八咫烏シリーズ」展覧会入場チケット<サイン入りファンBOOK手渡し会付>
2022 文春文庫 秋100ベストセレクション 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 菊池真理子『 「神様」のいる家で育ちました ~宗教2世な私たち~』 特設サイト 浅葉なつ新作ファンタジー『神と王 亡国の書』特設サイト 3年ぶりの名探偵ライム最新作! 真夜中の密室 ジェフリー・ディーヴァー 著 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト