単行本

時をかけるヤッコさん

1,738 (税込)
発売日2015年07月11日
ジャンル随筆・エッセイ
商品情報
書名(カナ) トキヲカケルヤッコサン
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製
初版奥付日 2015年07月15日
ISBN 978-4-16-390290-6
Cコード 0095

スタイリストの草分けにして現役73歳!

74歳おてんば現役スタイリスト「表参道のヤッコさん」
ロックな交遊録と人生を語りつくすエッセイ、70年代から時間旅行!

デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップ、矢沢永吉、坂本龍一、忌野清志郎から、ももクロまで。 貴重写真を多数収録。ブックデザインは森本千絵。

スタイリストの草分けである著者が、ロックをごくごく飲みほしながら、70年代カルチャーをつくり、ミュージシャンに併走してきた日々の輝きを書きました。
フリーランスとして生きる意味、離婚や介護など人生のほろ苦さも描かれた、オトナに読み応えあるエッセイです。

【登場するロックスター】
デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップ、T・レックス、矢沢永吉、エイプリル・フール、坂本龍一、YMO、加藤和彦、フラワー・トラベリン・バンド、忌野清志郎、布袋寅泰、Char、高橋幸宏、キース・エマーソン、中村達也、ザ・プライベーツ、OKAMOTO'S、ももいろクローバーZ、ほか(登場順、敬称略)

【登場するクリエイター】
鋤田正義、山本寛斎、マイケル・チャオ、グレイス・コディントン、ガリバー、染吾郎、山﨑眞行、荒木経惟、箭内道彦、山口小夜子、伊丹十三、浅井慎平、井出情児、宇野千代、鈴木心、森本千絵、ほか(登場順、敬称略)

【目次より】
1 時をかけるヤッコさん
2 原宿を走ってたらロンドン、NYに着いた!
3 ロックをごくごく飲みほして
4 「新しいシゴト」の生まれる場所
5 おかげで今でもお転婆です!

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より

スタイリストの草分けにして70代の今も現役のヤッコさん。きら星のごときクリエイターが集う原宿セントラルアパートで働き、週末のパーティを開催して「表参道のヤッコさん」と呼ばれました。ロックな交遊録を綴った本書は、スタイリングを担当したデヴィッド・ボウイとの交流や、キャロルだったころの矢沢永吉さんから「ももクロ」まで貴重写真多数、まさに70年代からの時間旅行! フリーランスとして生きること、離婚や介護など人生のほろ苦さも描かれています。装丁は人気アートディレクターの森本千絵さんです!

著者

高橋 靖子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
単行本

時をかけるヤッコさん

1,738 (税込)
発売日2015年07月11日
ジャンル随筆・エッセイ
商品情報
書名(カナ) トキヲカケルヤッコサン
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製
初版奥付日 2015年07月15日
ISBN 978-4-16-390290-6
Cコード 0095
試し読み
書店在庫

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 佐伯泰英特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用