単行本

息子に贈ることば

1,430 (税込)
発売日2016年02月20日
ジャンルノンフィクション
商品情報
書名(カナ) ムスコニオクルコトバ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 仮フランス装
初版奥付日 2016年02月20日
ISBN 978-4-16-390408-5
Cコード 0095

自由の街パリで息子に語る、夢、そして勇気

「憎しみを抱いて生き続けるのは疲れます。
てのひらを返すくらいなら
私はその手をずっと握りしめていたい。」

日々、壁にぶち当たりながらも自らを鼓舞し、息子の食事を作り、送り迎えをし、
語らい続けた5年間の軌跡。
父と、すべての息子たちへ……苦悩と希望と勇気に満ちた言葉の贈り物。

「自分のことは二の次になった。優しいふりができない。生活感丸出し。でも、今はそんな自分で良い。失うものはないが、命がけがある。生きることに妄想せず。ただ十くんと生きる。毎日を精一杯生きるだけだ。」

目次

おはよう〔2010年/2011年〕
精一杯生きたろう〔2012年〕
おちつきました〔2013年〕
よっこらしょ〔2014年〕
おかえり〔2015年〕

あとがき

おすすめ記事

「父子の旅つづる 言葉の花束たち」
文化(神奈川新聞 2016.03.28 )
著者インタビュー 辻仁成 『息子に贈ることば』
話題の1冊(ウーマンエキサイト 2016.03.27)
もっと見る

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より

「息子に将来読んでほしい、人生を励ます一冊になれば、と」
そんな辻さんの思いから生まれた『息子に贈ることば』。
「もしかしてぼく今、スランプなのか?」
「本当に悲しい時は涙なんか出ない」
「息子よ、引き分けもいい手だと思う」
この本の中で、辻さんは芥川賞作家でもミュージシャンでも、映画監督でもなく、ただ、仕事や人間関係、自分のスランプや他者の裏切りに悩み、息子の所業に手を焼く、一人の父親なのです。
そして、終章(2015年)の最後に、パリと東京を往復する父と子の生活の根幹をゆるがす大事件が起きます。パリ同時多発テロ事件。なんとこの時、辻さんは日本、十くんはパリ。十一歳の少年は何を考え、遠く離れた父は心の中で何を呼びかけていたのか……どうぞ本書をお読み頂ければ幸いです。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入
単行本

息子に贈ることば

1,430 (税込)
発売日2016年02月20日
ジャンルノンフィクション
商品情報
書名(カナ) ムスコニオクルコトバ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 仮フランス装
初版奥付日 2016年02月20日
ISBN 978-4-16-390408-5
Cコード 0095
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
2/24(土)、25(日)、28(水)霜鳥まき子さん『似合う服だけ着ていたい』発売記念イベント開催のお知らせ
2/24(土)、25(日)、28(水)霜鳥まき子さん『似合う服だけ着ていたい』発売記念イベント開催のお知らせ
【先着100名】新刊『望月の烏』刊行記念! 阿部智里さんサイン会を紀伊國屋書店横浜店で開催
【先着100名】新刊『望月の烏』刊行記念! 阿部智里さんサイン会を紀伊國屋書店横浜店で開催
【イベント(オンライン配信)】モモコグミカンパニー×アイナ・ジ・エンド『解散ノート』出版記念特別対談
【イベント(オンライン配信)】モモコグミカンパニー×アイナ・ジ・エンド『解散ノート』出版記念特別対談
文春文庫 50周年×「陰陽師0」「文春文庫 50th 時を超える名作フェア」 全国主要書店にて開催中! 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 吉永南央「紅雲町珈琲屋こよみシリーズ」特設サイト 佐伯泰英特設サイト