作品紹介

生まれ育った「カルト村」(所有のない社会を目指す、農業を基盤としたコミューン)の思い出を描いた『カルト村で生まれました。』『さよなら、カルト村。 思春期から村を出るまで』で話題となった高田かやの新作コミックエッセイ。

どんなに働いても対価はもらえず、物は共有でお金のやりとりは一切なし、当然子供のお小遣いは0円で、隠し持っているお金が大人に見つかったら即没収……。そんな「カルト村」で育ったことから、「お金は滅多にさわれないすごいもの」「お金さま!」とお金そのものへの憧れが人一倍強くなってしまった著者が、19歳で村を出て両親との同居生活→ひとり暮らし→結婚して夫の家族と二世帯住宅暮らし……と環境を変えながら、自由に持つことができなかった「お金」とどう付き合ってきたか? を包み隠さず丁寧に描く。

お金が貯まる心構えやリメイク料理など節約術も学べ、お金に対する感覚の違う夫婦の生活を覗き見る楽しさもあり。
読めばお金が貯まるかも!?

〈かや流“お金さま”との付き合い方〉
村時代に染みついた「我慢」で貯金/買い物トレーニングに100均活用
どこで何を買ったか値段も含め毎日メモ/財布の残金は1円単位まで把握
車の免許など必要なものにはドーンと使う/安い発泡酒に焼酎を足して度数アップ
自己流の「宝くじ必勝法」を考案/料理も服もリメイクして2倍楽しむ
食材にひと手間加えて保存力アップ/「夫婦50割」などお得制度をどんどん活用

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

商品情報
書名(カナ) オカネサマ イラッシャイ
ページ数 144ページ
判型・造本・装丁 A5判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2018年06月10日
ISBN 978-4-16-390848-9
Cコード 0095

著者

高田 かや

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

映画・テレビ化情報一覧を見る