作品紹介

名エッセイ「日日是好日」シリーズの集大成

お茶の稽古に通う25年間の軌跡は本となり、さらには映画化され大反響を呼ぶ。映画作りを通して気づく、かけがえのない人生の物語。

担当編集者より
累計70万部を誇る「日日是好日」シリーズ。お茶の稽古に通う25年を綴った自伝エッセイは映画化され、話題になりました。実はこの映画、茶道の経験者が誰もおらず、原作者の森下典子さん自ら、茶道指導スタッフとして参加するハメに。作家が映画づくりの現場に飛び込んだ日々を描いたのが、本書です。アウェー感たっぷりのプロの職人集団の中で、戸惑いを感じる森下さんでしたが……。樹木希林さん、黒木華さんら俳優との知られざるエピソードも読みごたえ充分。丁寧に真摯に紡がれたエッセイは、本シリーズの集大成です。ぜひご堪能ください。
商品情報
書名(カナ) セイランノニワニスワル ニチニチコレコウジツモノガタリ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 その他 仮フランス装
初版奥付日 2021年11月25日
ISBN 978-4-16-391471-8
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る