作品紹介

映画記者時代の文章の瑞々しさ

向田邦子20代、映画雑誌の記者だったころの瑞々しい文章、「男どき女どき」(エッセイ)、年譜などで、全集本篇は締めくくられる

担当編集者より
向田邦子が20代、映画雑誌の編集記者だった時代に書かれた、瑞々(みずみず)しい文章のほか、「男どき女どき」よりエッセイ、詳細な年譜などを収め、好評の全集の本篇を締めくくります。編集記者時代の文章には後の向田のスタイルの萌芽がはっきりと読み取れて、ファンには読み過ごせません。(OS)
商品情報
書名(カナ) オドキメドキ ムコウダクニコゼンシュウ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年02月22日
ISBN 978-4-16-641780-3
Cコード 0395

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る