作品紹介

夢見る女、サディスト、呪う女、狂う女など、能に登場する女たちをとりあげて物語や舞台を解説し斬新な視線でその心理を洞察する

担当編集者より
十二の能をとりあげ、そこに登場する女達の愛憎劇を、練達の筆が描きだします。生死を共にしようと誓ったのに、一人で入水してしまった男と、とり残された女の恨み。あるいは、年老いた下郎に恋されてしまった、絶世の美女の困惑。姉と妹が一人の男を愛し愛された時、そこに生まれる複雑な嫉妬。そして、ある日突然に子供を亡くした母親の、嘆きと狂乱。能の様式についての知識がなくても大丈夫。日本の女の、古今変わらぬ愛と切なさをしみじみと味わえる一冊です。(OA)
商品情報
書名(カナ) ノウノオンナタチ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2000年11月20日
ISBN 978-4-16-660139-4
Cコード C0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る