作品紹介

常勝巨人を復活させた「叱る技術」

球団代表として選手育成に注力。第四次黄金時代を支える男が、原監督、コーチ陣、スタッフ、ベテラン選手の「言葉の力」を明かす

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より
常勝巨人復活の背景に清武球団代表の若手選手育成があったことはよく知られています。その過程で清武氏が注目したのが、「やる気にさせる叱り方」。原監督が打ち込まれた東野投手に「マウンドでがっかりする姿など見せるな」と活を入れたり、今は亡き木村拓也コーチがエラーをした坂本勇人選手を「下を向くな!」と叱咤したり。元新聞記者ならではのジャーナリスティックな視点で「言葉の力」を伝えます。
商品情報
書名(カナ) コンナコトバデシカラレタイ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2010年09月20日
ISBN 978-4-16-660773-0
Cコード 0275

著者

清武 英利

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る