作品紹介

蓄積される疲労、変わりゆく労働環境――。「うつ」が日本の五大疾病のひとつである現在、本当に危険なのは、中高年社員のメンタルです。しかし、その対策はあまり進んでいないのが現状。特に注意が必要なのは、役職ストレス・子離れ・更年期の「トリプルショック」に襲われる40代後半から50代前半女性。そして、コミュニケーション力不足の定年男性です。

・「うつ状態」になりかけたら「3連休×2回」回復法を。
・ライフイベント表でストレスを自己採点
・職場から「雑談」と「雑用」が消えた
・女性のほうがストレスのセンサーが優れている?
・休息の要は「深い睡眠」
・愚痴をこぼすな、弱みは見せろ
・キャリア女性の「職場ロス」
・退職した勤め先の名刺を交換するな

など、四十年間、産業医を務め、日本産業ストレス学会理事長、日本産業精神保健学会会長などを歴任した精神科医が豊富な実例とともに指南する、心の健康を守るための働き方、休み方、そして定年後の過ごし方。

商品情報
書名(カナ) チュウコウネンニキク メンタルボウエイジュツ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2018年09月20日
ISBN 978-4-16-661183-6
Cコード 0295

著者

夏目 誠

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る