作品紹介

すべての女性の骨格はかならず3つに分類される。それはストレートなダイアナ妃型、セミ・ストレートのヘップバーン型、カーブのモンロー型の3つである。自分の骨格を知ることが、すべての第一歩。その骨格によって、イメージの魔法をかけることが可能となる。ファッション&イメージとは、いかに自分の体型をカバーしごまかすか、それに尽きるのである。本書はその〝目をあざむく魔法”の指南書だ。
骨格の測り方に加えて、7種類の顔の輪郭にも触れる。顔のカタチによって、ヘアスタイルもメガネフレームも変わるのである。つづいて、骨格に合うアイテムーー服、柄、アクセサリー、バッグ、ソデ、襟ぐり、ヘアスタイル等々について詳述していく。イメージの魔術が縦横無尽にかけられてゆく。
著者は、「肉体の欠点などない」と言い切る。自分で欠点と思い込んでいるものは、かならず美点に転化できるのである。
それが17年間にわたって1万人をコンサルティングしてきた著者の確信である。
さらに「5つの服の好み」から、「自分の服の好み」を知ることで、もう一段上の段階に進み、「パーソナル・ブランド」を確立することを著者は提案する。骨格と自分の好みを合わせれば、もう服選びに迷うことはありません。
欠点よ、さようなら。これは、女性のための新しいファッション・バイブルの誕生である。

目次
【第1章】人の骨格は全部で3種類
① あなたの骨格を知ることで似合うシルエットがわかります ②ストレート型:典型的な女性はダイアナ妃 ③セミ・ストレート型:典型的な女性はオードリー・ヘップバーン ④カーブ型:典型的な女性はマリリン・モンロー
【第2章】あなたの骨格を測ります
①たった2本の「棒」であなたの骨格は一目瞭然 ②目盛りのない「棒」を使ってプロポーション美人になれます ③測る場所は手首と足首と身長だけ ④7つの顔の輪郭
これさえわかれば似合うヘアスタイルや襟ぐり、メガネやアクセサリーの形がわかります
【第3章】骨格に合うアイテムを選ぶ方法
①いまの自分の体型を受け入れると得をします ②自分を見直すもの勝ち ③わがままになることが大事 ④欠点を長所に変えます
⑤見落としがちな粋なスタイリングのコツ
【第4章】本当に大切なのは自分の“Wow!!”
①誤ったアイテム選びをしていませんか?
②大切なのは、自分のテンションが上がるかどうか ③「Wow‼」と感じるものが幸せになって輝かせるカギです ④自分の「Wow‼」を引き立たせる3つの方法 (1)過去・現在・未来の自分を見つめる (2)自分の服の好み(ワードローブ・パーソナリティ)を知る (3)「自分」というブランド=パーソナル・ブランドを確立します
商品情報
書名(カナ) ジョセイヲウツクシクスルサッカクノマホウ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2020年06月20日
ISBN 978-4-16-661268-0
Cコード 0295

著者

テート 小畠利子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

映画・テレビ化情報一覧を見る