作品紹介

2020年7月に刊行した『コロナ後の世界』の続編。
新型コロナ・パンデミックは2年を経ても収束しそうもない。この感染症によって、私たち人類の未来はどのように変わっていくのか? 世界が誇る知性7人に聞いた。

第1章 デジタル独裁主義の悪夢を阻むには ユヴァル・ノア・ハラリ

第2章 mRNAワクチンが切り拓く可能性 カタリン・カリコ

第3章 生命とは何か? ウイルスとは何か? ポール・ナース

第4章 コロナ後の働き方はハイブリッドワーク リンダ・グラットン

第5章 未来の都市は「第三の場所」を求める リチャード・フロリダ

第6章 GAFAの勝者アマゾンは医療を目指す スコット・ギャロウェイ

第7章 コロナ後の「Gゼロの世界」 イアン・ブレマー


おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

商品情報
書名(カナ) コロナゴノミライ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2022年03月20日
ISBN 978-4-16-661342-7
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る