作品紹介

時代を駆け抜けた鬼才たちとの衝撃的な出会い

『太陽の季節』で鮮烈なデビューを飾った著者の幅広き痛快交遊録。作家、政治家、芸能人、スポーツ選手ら戦後の巨人たちが総登場

担当編集者より
高見順は、作家とその時代の幸せな関わりについて「時代といっしょに寝る」と語った。「太陽の季節」で芥川賞を受賞した昭和31年、経済白書は「もはや戦後ではない」と宣言した。自らと社会の青春とがぴったり重なり、まさしく「時代といっしょに寝た」著者と、共に時代を疾駆した人々との痛快交友録。解説・田辺聖子
商品情報
書名(カナ) ワガジンセイノトキノヒトビト
ページ数 480ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年01月10日
ISBN 978-4-16-712809-8
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

映画・テレビ化情報一覧を見る