作品紹介

実の父親を探して家出をしたデイヴィット。一人息子の行方を追いながら、アルシアは封印された過去への扉を今みずから開けていく

担当編集者より
14年前、レイプ暴行をうけ、生死の境をさまよったそんな過去を抱えながらも、シアは平穏に暮らしていた。最愛の息子デイヴィッドがネットで知りあった友人の手を借りて家出をするまでは。息子を探す旅はレイプの真犯人を探す旅でもあったのだが。「骨のささやき」の著者が再び緻密にスリリングに描く傑作サスペンス。
商品情報
書名(カナ) チョウノメザメ
ページ数 480ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2001年05月10日
ISBN 978-4-16-752776-1
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る