作品紹介

イエスは平和と愛を説いた救世主ではなく、
武力行使も辞さない革命家だった――。

全時代を通じたベストセラー「聖書」から
いかなる史実が落とされ、何が創作されたのか?
イスラーム教徒による実証研究で全米を騒然とさせた衝撃の書。

『イエス伝』を著した評論家・若松英輔氏による解説も収録。
〈本書の著者、レザー・アスランは
キリスト教徒を通過したキリストからではなく、
イエスの口から神の教えを聞こうとしたのではなかったか。
そのためには厚く塗られた教会的信仰という覆いを取らねばならない。
彼がイエスの口から何を聞いたのか、
読者は、この本の随所でそれをかいま見ることになる。〉
(「解説」より)

商品情報
書名(カナ) イエスキリストハジツザイシタノカ
ページ数 464ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2018年05月10日
ISBN 978-4-16-791077-8
Cコード 0198

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る