作品紹介

自らを落伍者と呼び、路上生活を続けていたろくでなしの青年グンは、謎の浮浪者タイゼンに出会う。タイゼンに連れられグンは、家族に不可解な仕打ちを繰り返すとある父親の心の中、記憶の《道》に入っていくことになった。
生まれた時から現在までの時間の旅。そこに広がる驚くような心象風景に圧倒されるグン。

〈歩く者〉として経験豊富なタイゼンは、風景をひたすら歩くことで父親の持つ苦悩、出来事を読み解いていく…。 古より存在する、他人の心象風景を旅する〈歩く者〉たちとは、一体誰なのか。
人間たちの心の中が作り出す景色を目の当たりにしたとき、
驚愕の真実がついに姿を現す!

2019年、新直木賞受賞作家となった鬼才が放つ極限のロードノベル!

「独創的な設定を、破壊力抜群の真藤順丈節により、
ただならぬ完成度でエンターテインメントに仕上げたのが
本作である。それにしても真藤順丈作品群ではもっとも
超自然色の濃い作品ではないだろうか」
解説・恒川光太郎

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より
ちょうどこの『黄昏旅団』のゲラを
やりとりしている真っ最中、真藤さんは
傑作長編『宝島』で第160回直木賞を
受賞されました。喜びに湧きつつも、忙しさ
マックスの嵐の中、最後まで丁寧に熱意を
もって手を入れられ、文庫でさらにパワーアップした長編エンタメです!
商品情報
書名(カナ) タソガレリョダン
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2019年04月10日
ISBN 978-4-16-791257-4
Cコード 0193

著者

真藤 順丈

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る