作品紹介

少女時代からご成婚60年まで
初めて明かされる「御心の軌跡」!

皇室取材25年のプロデューサーによる、秘話満載エッセイ。
「本書は皇后さまと周辺の方々のVOCATION(天職・使命)の物語である」――まえがきより

「カモシカ少女」時代、恩師マザー・ブリットの教え、そして皇太子としてのご決意に御心をうたれてご成婚へ――
“祈りの皇后”として、“文化の護り人”として、知られざるご交流のエピソードを、
皇后さまに関する取材をライフワークとし、数々の皇室特番を手掛けた筆者が綴る。

美智子さまお手づくりのロンパースや、御所のピアノの掛け布など、秘蔵写真も。

平成から令和へ――さらに美智子さまを知りたいという読者に、決定版として本書を贈ります。


【目次より】
いのちの旅へ……/ピストイアの空の下/巻き毛の小さな女の子/マザー・ブリットの教え――皇后さまと聖心/乳白色のローブデコルテ/嫁ぐまでの日々/
母として/おばばさまの小さなお友達/花に込められた心/皇居の自然に抱かれて/音楽は時空を超えて/福祉に寄せるお心/
苦海浄土へ/二人の詩人の幸せな出逢い/IBBY二つの大会をめぐって/皇后さまのご養蚕/日仏を結んだ絹の縁/装いの美しさ/
御歌の調べはるかに/文化の護り人として/悲しみのうちにある人へ/森は海の恋人/新美南吉と皇后さま
3・11絵本プロジェクトいわて/海を渡った花嫁たち/葉山にて/はるかな道のりの先に
旅立ち――母の娘/池田山の思い出/祈りのひと/ご成婚55年に寄せて/ご成婚60年――譲位の春

担当編集者より
平成から令和へ――美智子さまに関する本が数多く出版されましたが、間違いなく、そのご生涯にもっとも詳しい一冊です。
著者は日本テレビのプロデューサーとして数々の皇室特番を担当。
音楽や文学はもちろん、尼門跡寺院や、女性科学者など、公にはまだ知られざる「心のかけ橋」を明らかにしていきます。
著者はまた大平首相の孫娘でもあり、祖父と美智子さまの秘話も明らかに。(担当AW)
商品情報
書名(カナ) ジョウコウゴウヘイカ ミチコサマ ココロノカケハシ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2019年05月10日
ISBN 978-4-16-791286-4
Cコード 0195

著者

渡邊 満子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る