ニュース

皇后陛下もご愛蔵。英国王室にも愛される「ジーヴス」シリーズの人気の理由とは?

 84歳のお誕生日を迎えられた皇后美智子さまが公表されたおことばにあった一節、「ジーヴスも2、3冊待機しています」がにわかに読書人の注目を集めています。この「ジーヴス」とは、イギリスのユーモア小説の巨匠、P・G・ウッドハウス(P.G. Wodehouse, 1881-1975)が生み出したスーパー執事(正確には「執事butler」ではなくジーヴズは「従僕valet」)のことで、ウッドハウスは生涯にわたって、このジーヴズが活躍する短篇小説・長編小説を発表しました。

 ウッドハウス没後40年あまりが経ちますが、いまも著書はイギリスで現役、「イギリス流ユーモア」の基本の基本と見なされています。英国流のユーモアにありがちなブラックさはウッドハウスにはなく、天真爛漫であることも大きな特徴です。イギリスではエリザベス女王の母エリザベス皇太后や、「ミステリーの女王」アガサ・クリスティーがファンであったことが知られており、また日本では吉田茂が愛読者でした。美智子さまのお言葉には「探偵小説」もあげられていましたが、ウッドハウスはアガサ・クリスティーをはじめとする当時のイギリスの探偵小説にも影響を与えています。探偵小説もウッドハウス文学もイギリス的な「余暇の文学」の代表格。

ジーヴズの事件簿 大胆不敵の巻P・G・ウッドハウス 岩永正勝 小山太一編訳

定価:本体570円+税発売日:2011年06月10日

ジーヴズの事件簿 才智縦横の巻P・G・ウッドハウス 岩永正勝 小山太一編訳

定価:本体590円+税発売日:2011年05月10日

美智子さまと星の王子さま文藝春秋編

定価:本体1,800円+税発売日:2018年11月15日

上皇后陛下美智子さま 心のかけ橋渡邊満子

定価:本体820円+税発売日:2019年05月09日

天皇陛下・美智子さま 祈りの三十年森 哲志

定価:本体1,850円+税発売日:2019年04月05日