作品紹介

大手電機メーカーで吹き荒れるリストラの嵐。担当部長・江間の極悪な追い込みに、ついに自殺者が出てしまう。クビ切りを押しつけられた課長代理・大岡は耐えかね、社会貢献活動の専門家「プロボノ」が集うNPOに救いを求めた。虐げられた者たちの沈鬱が爽快なカタルシスへと変わる、傑作エンタテインメント! 解説・村上貴史


変態リストラ部長に
この世の地獄を!

全サラリーマンよ快哉を叫べ!
痛快エンタテインメント

プロボノとは……
pro(プロ) bono(ボノ) publico(プーブリコ) = ラテン語で「公共の利益のために」、の略。専門的な知識や技能を使って社会貢献するボランティアのこと。

社員を壊し、会社を食い物にする極悪人に、ボランティア仕置き人が鉄槌!

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より
タイトルの「ぷろぼの」(プロボノ)は聞き慣れない言葉ですが、ご存じでしょうか。ラテン語で「公共の利益のために」という意味の言葉を略したもので、専門的な知識や技能を使って社会貢献するボランティアのことを指します。

本作品の舞台は、リストラの嵐吹き荒れる大手電機メーカー。主導する極悪担当部長・江間の追い込みに、現場でクビを切る主人公・大岡は精神のバランスを崩し、ついにプロボノを集めたNPOに助けを求めて駆け込みます。そして正義に燃えるボランティア集団が、ついに立ち上がり――。

重厚な企業小説が多い楡作品の中では軽いタッチで読みやすく、また痛快な復讐劇は、全サラリーマンが快哉を叫ぶ一級エンタテインメント小説です。
商品情報
書名(カナ) プロボノ ジンザイカイハツカチョウダイリ オオオカノユウウツ
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2020年04月10日
ISBN 978-4-16-791474-5
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る