作品紹介

「新しい地図」として活躍中の草彅剛。
そして、Netflix「全裸監督」が世界190カ国で同時配信され大反響を読んだ映画監督・内田英治。
二人のタッグによる話題の映画『ミッドナイトスワン』を、内田監督自らが小説化。

トランスジェンダーの“凪沙”(なぎさ)は故郷の広島を離れ東京、新宿を舞台に生きている。あるきっかけで親戚から預かった一人の少女と暮らす事になってしまった。母から愛を注がれずに生きてきた少女、一果(いちか)と出会ったことにより孤独の中で生きてきた凪沙の心に今までにない感情が芽生える。
一人の少女との出会いにより凪沙に芽生えた自らの“性”の葛藤と、実感した事の無かった“母性”の自覚を描く、奇跡の物語。

■草彅剛
この脚本が人の愛、エネルギーにすごくあふれていて国境や性別などを超える力があって、皆さんに楽しんでいただけると思います。
台本を読んだ時、とても感動し涙がとまらなかった。その時の気持ちを作品としてみせられたら。

■内田英治監督
人間は愛のためにどこまで自己を犠牲にすることが出来るのか?
多様化が進むなか、普遍的な一つの愛の形としてトランスジェンダーと少女の関係を描いています。普通に存在する者たちの物語で、普通の娯楽映画として大いに楽しんでいただけたらと思います。

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より
「新しい地図」の草彅剛さんがトランスジェンダーを演じたことで注目の映画「ミッドナイトスワン」が一足早く小説として登場です。昨年、Netflixで放送された「全裸監督」の監督・脚本でも話題になった、映画監督の内田英治さんが自ら執筆しました。女に、母になりたかった主人公の凪沙と、親の愛を知らずに育った一果。二人の運命はどこに向かうのか。映画では明かされなかったエピソードも盛り込まれています。ぜひ、映像と文章の両方で、本作品をお楽しみ下さい。
商品情報
書名(カナ) ミッドナイトスワン
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判 軽装
初版奥付日 2020年07月10日
ISBN 978-4-16-791523-0
Cコード 0193

著者

内田 英治

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る