作品紹介

正直者が馬鹿を見る
世の中はゆるさない!

爽やかな秋を迎えた江戸。
元は風烈廻りの与力だった桜木清兵衛は、
若隠居生活を楽しんでいた。

偶然に知り合った洗い張り職人の夫婦に
着物を預けに出かけると、
何やら二人の様子がおかしい。

なんと、大身旗本の奥方から預かった
高価な着物が、夜のうちに消えてしまったというのだ。

見かねた清兵衛は与力時代の経験を活かし、
着物の行方を探ることに……。

4篇を収録。

担当編集者より
元風烈廻りの与力で若くして隠居した清兵衛が、江戸の人々の厄介ごとに首を突っ込んで
は鮮やかに解決する人気シリーズ。
今回も洗張屋の夫婦や八百屋の息子など、愛すべき人々に手を差し伸べます。
担当の個人的なおすすめは「うなぎ」に出てくる元”お偉いさん”の武士。清兵衛と対照的
な人物ですが、身近にいる!こういう人!とも思わせられる、なんだか憎めないおじさま
です。
商品情報
書名(カナ) ブシノリュウギ シ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2020年10月10日
ISBN 978-4-16-791575-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る