作品紹介

堀江敏幸さん『オールドレンズの神のもとで』が文庫になりました。
物語が生まれる瞬間の光を閉じ込めたような、色鮮やかな作品集。
文庫化にあたって、18の作品がどんな依頼の元に書かれたかを解説する、文庫版あとがきが書き下ろしです。

↓【立ち読みできる短篇「窓」についての文庫版あとがきを特別に抜粋!】
===
冒頭の「窓」は、「読売新聞」大阪版(2007年9月11日付)に掲載された。400字詰め原稿用紙10枚の短篇を発表後、書き手自身がそれについて語る「よみうり読書 芦屋サロン」という企画の一環だった。通常はひとりのところ、その回は特別にふたりの書き手の作品を同時に掲載し、たがいにそれを読んでどう感じたかを読者の前で語り合うことになっていた。相手は小川洋子さん。小川さんとの共著『あとは切手を、一枚貼るだけ』(中央公論新社、2019年)の企画は、このときのやりとりに端を発している。
(「記憶が薄れる前に――あとがきにかえて」より)
===

担当編集者より
写真集のために執筆した表題作をはじめ、依頼に応えて書かれた作品を集めた1冊。お題や初出誌を作者自らが説明する「文庫版あとがき」と読み比べるのも楽しい小説集です。依頼の際に登場人物の年齢まで指定されている作品もあったとか。そんな来歴も手伝ってかもしれません、「どこかで自分もこんなことを経験したのでは」と錯覚するような親しさ、あたたかさを持つ作品ばかり。本から目を上げた瞬間、自分の日常もまた、物語の萌芽を秘めているのではないか、と思わせてくれるような1冊です。(担当NY)
商品情報
書名(カナ) オールドレンズノカミノモトデ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2022年03月10日
ISBN 978-4-16-791844-6
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る