作品紹介

謎の死を遂げた文豪。彼の遺作原稿が消えた? 凸凹コンビは解決できるのか

鎌倉山にある豪邸で文豪の死体が発見された。捜査一課の吉川は、鎌倉署の小笠原亜澄とコンビを組むが……。出色の警察小説が誕生。

担当編集者より
警察小説に新たなヒロインが誕生!?
発売即重版『偽りの捜査線 警察小説アンソロジー』(文春文庫)にも収録された「虚飾の代償」の主人公・小笠原亜澄と吉川元哉の凸凹コンビが難事件を解決‼ 文化勲章も受章した文豪の蘆名盛雄が鎌倉山にある豪邸の書斎で死体で発見される。不自然死のため殺人事件と判断される。書斎は密室だった。鎌倉署に捜査本部が設置され、捜査一課の吉川元哉巡査長が招集される。鑑取り班に廻された吉川が組まされた相手は鎌倉署刑事課強行犯係の28歳の小笠原亜澄巡査部長だった。ふたりは事件を解決できるのか? 大人気「脳科学捜査官 真田夏希」(角川文庫)シリーズの著者が贈る、警察小説の新シリーズが開幕です‼(R・T)
商品情報
書名(カナ) カマクラショオガサワラアスミノジケンボ イナムラガサキノラクジツ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2022年10月10日
ISBN 978-4-16-791945-0
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る