単行本
単行本

司馬遼太郎対話選集 2歴史を動かす力

司馬遼太郎 関川夏央監修・解説

  • 定価:本体2,000円+税
  • 発売日:2002年12月16日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

80周年記念出版 日本人はなぜこんなに卑しくなってしまったのか

歴史の大きなうねりに直面したとき、日本人はいかに己を律し、行動してきたか。先人たちの軌跡をたどり、現代日本の病理に鋭く迫る

担当編集者より
司馬さんは好んで対談を行いました。その数は三百回を超えています。司馬さんが対談相手として招く人は、複雑な概念を専門用語を交えずに、平易な言葉で、一般の読者が理解できるように話せる人ばかりでした。すなわち一流の人に限られていました。その中から、本書には十四人の知識人が登場します(海音寺潮五郎、子母澤寛、朝尾直弘、江藤淳、奈良本辰也、橋川文三、芳賀徹、大江健三郎、萩原延壽、コータッツィ、山崎正和、樋口陽一、榎本守恵、西澤潤一)。
商品情報
書名(カナ) シバリョウタロウタイワセンシュウ レキシヲウゴカスチカラ
ページ数 560ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2002年12月15日
ISBN 978-4-16-641420-8
Cコード 0395

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く