2016.12.01 更新情報

あなたが好きだったあのバンドはなぜ解散したのか? 古今東西の200のバンドの解散事情を網羅する幻の名著!ほか【文春文庫 12月のラインナップ】

「あなたが好きだったあのバンドはなぜ解散したのか? 古今東西の200のバンドの解散事情を網羅する幻の名著!ほか【文春文庫 12月のラインナップ】」をはてなブックマークに追加

文春文庫 12月のラインナップ

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

タイトル 蔵前姑獲鳥殺人事件
著者名 風野真知雄
発売日 12月01日
作品紹介 なんだって、良心的な札差がいるだとぉ!

 

タイトル ニューヨークの魔法の約束
著者名 岡田光世
発売日 12月01日
作品紹介 あの日、守れなかった約束。口にすら出せなかった約束。孤独な大都会の片隅で交わす約束は、切なくて暖かい。待望の書き下ろし最新刊

 

タイトル バンド臨終図巻
著者名 速水健朗,円堂都司昭,栗原裕一郎,大山くまお,成松哲
発売日 12月01日
作品紹介 古今東西の二〇〇のバンドの解散事情を網羅する幻の名著! 女、カネ、音楽性の不一致…SMAPなどの最新情報を加えた増補版。

 

タイトル 竜笛嫋々
著者名 佐伯泰英
発売日 12月01日
作品紹介 小籐次の思い人・おりょうに持ち上がった縁談。だが相手の男の周りには不穏な噂が絶えず。小籐次がとった行動とは? 決定版第八弾!

 

タイトル 名画と読むイエス・キリストの物語
著者名 中野京子
発売日 12月01日
作品紹介 「怖い絵」で人気の著者がキリストの生涯を描いた絵画43点をオールカラーで解説しつつ、その生涯を追う。読んで、見て楽しい一冊。

 

タイトル そして誰もいなくなる
著者名 西村京太郎
発売日 12月01日
作品紹介 高額賞金を賭けてクイズに挑む男女七人に仕掛けられた巧妙な罠。舞台は東京駅から神戸港、有馬温泉、最後は密室クルーザーへ!

 

タイトル 俺の遺言
著者名 野坂昭如・著 , 坪内祐三・編
発売日 12月01日
作品紹介 週刊文春名物連載から坪内祐三氏が厳選した55本を収録。世紀末ニホンを話題に筆が冴えるコラムは、今こそ読み直すべき雑文の王道。

 

タイトル あしたはれたら死のう
著者名 太田紫織
発売日 12月01日
作品紹介 自殺未遂の結果、数年分の記憶と感情の一部を失った少女・遠子。その時に亡くなった少年・志信と自らが遺した謎に少女は迫っていく。

 

タイトル 未来のだるまちゃんへ
著者名 かこ さとし
発売日 12月01日
作品紹介 『だるまちゃんとてんぐちゃん』で知られる著者の歩んできた道のりとは? 90歳の国民的絵本作家から、未来への希望のメッセージ。

 

タイトル 零戦、かく戦えり!
著者名 零戦搭乗員会
発売日 12月01日
作品紹介 昭和15年中国大陸での衝撃的なデビュー、真珠湾からラバウル航空戦、そして終戦間際の神風特別攻撃まで。現場にいた男たちが綴る。

 

タイトル 犯罪の大昭和史
著者名 文藝春秋編
発売日 12月01日
作品紹介 五・一五事件や二・二六事件などの歴史的大事件から、「八つ墓村」のモデルにもなった津山三十人殺し事件まで昭和の犯罪を一挙紹介!

 

タイトル 桜子は帰ってきたか
著者名 麗羅
発売日 12月01日
作品紹介 敗戦の満州から桜子は帰ってきたのか? 戦争という過酷な運命のなか貫かれた無償の愛。日本人が絶対に忘れてはならぬ歴史がここに!

 

タイトル 芝浜しぐれ
著者名 井川香四郎
発売日 12月01日
作品紹介 すっかり長屋に馴染んだ与多寅右衛門。老妻の記憶を取り戻そうとする海産物問屋の手助けをすることになるが――。シリーズ第2弾!

 

タイトル 煤払い
著者名 藤井邦夫
発売日 12月01日
作品紹介 “剃刀”の異名を持つ南町奉行所吟味方与力・秋山久蔵が、手下とともに悪を追う。好評シリーズ書き下ろし最新作、第28弾!

 

タイトル その峰の彼方
著者名 笹本稜平
発売日 12月01日
作品紹介 厳冬のマッキンリーを単独登攀中に消息を絶った津田悟。親友の吉沢ら捜索隊は壮絶な山行の末に津田が全てを賭けた挑戦の真実を知る。

 

タイトル 昨日のまこと、今日のうそ
著者名 宇江佐真理
発売日 12月01日
作品紹介 病弱な松前藩のお世継に見初められて、心揺れる茜。一方、伊与太は才気溢れる絵を描く弟弟子から批判され、自らの才能に悩んでいた。

 

タイトル サンマの丸かじり
著者名 東海林さだお
発売日 12月01日
作品紹介 終戦後の沖縄。米軍の若き軍医は画家たちが暮らす集落を見つけ、美術を愛するもの同士として交流を深める。実話をもとにした感動作。

 

タイトル 風葬
著者名 桜木紫乃
発売日 12月01日
作品紹介 樹海で失踪した息子の伝記の執筆を依頼された売れない作家・島崎の周辺で、次々に変事が。五つの文体で書き分けられた謎のモザイク!

 

タイトル 平蔵狩り
著者名 逢坂 剛
発売日 12月01日
作品紹介 父である「本所のへいぞう」を探すために、京から下ってきた女絵師。果たして、この女は平蔵の娘なのか。まったく新しい鬼平の貌。

 

タイトル 糸切り
著者名 吉永南央
発売日 12月01日
作品紹介 紅雲町にある小さな商店街が改装されることに。だが様々な思惑が絡んで計画は空中分解寸前に。お草さんはもつれた糸をほぐせるか?