作品紹介

一つの絵から生まれる二つの物語。
あなたにもインスピレーションがおりてくる!


ショートショートから作家としてのキャリアをスタートした太田忠司と、
新世代ショートショート作家として人気を集める田丸雅智の二人が、
古今東西の名画をテーマに競作。

二人のインスピレーションのもとになったのは、
ゴッホ「夜のカフェテリア」、クプカ「静寂の道」
ムンク「吸血鬼」、俵屋宗達「風神雷神図屏風」
モネ「雪の中の蒸気機関車」、シャガール「サーカス」など10作。

怖いもの、面白いもの、うまい!と膝を叩いてしまうもの。
原稿用紙10枚程度の作品を読めば、
今までとは違った視点で絵画を見ることもできるはず。
不思議と驚きに満ちた美術館を、どうぞお楽しみください。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る