電子書籍

残照

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2022年08月08日
ジャンルエンタメ・ミステリ

事件を追う男に迫る危機。著者渾身の書き下ろし!

不眠、減量苦、レース中の死亡事故、謎の転落死……
どん底に落ちた男が復活を遂げた時――事件は起こった。

ベテラン騎手の元春は、6年ぶりにGⅠレースで優勝する。馬主との喧嘩別れや減量苦を経ての復活だった。しかしネットで誹謗中傷され、それを書き込んだと思われる亡き後輩の妻を訪ねると、その夜、彼女はマンションから転落死する。ほぼ同時刻、元春は自宅で車の盗難未遂にあい、さらに数日後には空き巣に入られた。自分はいったい何に巻き込まれているのか? そして彼女の死は事故か、自殺か、あるいは殺人なのか――。

元スポーツ紙記者の著者にしか書けない圧巻の書き下ろしサスペンス。

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より

 本城雅人さんは、作家デビュー以前はスポーツ紙の記者として、プロ野球、競馬、メジャーリーグなどの取材に携わっていました。本作の主人公は競馬の騎手。記者時代に得た知見と、多くの関係者への取材で、圧倒的なリアリズムで迫る骨太な作品です。
 6年ぶりにGⅠレースに勝利したベテラン騎手が、殺人事件に巻き込まれる本作。事件の真相に迫る展開も気になりますが、競馬の騎乗技術やレースでの駆け引き、騎手や調教師、厩務員の日常などが詳細に描かれ、ぐいぐい引き込まれます。
 なかでも圧倒されるのが騎手の減量について。主人公は騎手としては大柄なこともあり、10年以上もレース前の減量に苦しんでいますが、100グラムでも体重を落とすためのその生活は壮絶です。1週間のうち半分は食事をせず、炭酸水で空腹を紛らわし、サウナで汗を搾り取る……。常人には考えられない努力と苦闘の末、騎手が手にするのは栄光か、それとも――。
 競馬そのものに興味はない方でも、騎手のリアルは読みごたえ十分の1冊です。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

購入する

※外部サイトに飛びます

閉じる
ネット書店で購入
電子書籍

残照

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2022年08月08日
ジャンルエンタメ・ミステリ
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 佐伯泰英特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用