作品紹介

徹底した現場取材で、長期政権への内幕を暴露!

中国共産党の原動力は権力闘争だ。地方政治家から国家主席に上り詰め、闘う宿命を背負う男の真実。『十三億分の一の男』を改題増補。

目次
序 章 「習近平新時代」
第一章 愛人たちが暮らす村
第二章 習近平の一人娘を探せ
第三章 紅く染まった星条旗
第四章 ドキュメント新皇帝誕生
第五章 反日狂騒曲
第六章 不死身の男
第七章 サラブレッドの悲劇
第八章 クーデター
第九章 紅二代
終 章 宿命
特別収録 エズラ・ボーゲル インタビュー
「習近平は最強の独裁者なのか」
あとがき
文庫版あとがき

著者

峯村 健司

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る