作品紹介

天井裏に自分だけの覗き部屋を作ったモーテル経営者、30年の奇妙な記録。

1980年のはじめ、著者のもとに一人の男から奇妙な手紙が届く。
男の名はジェラルド・フース。コロラド州デンヴァーでモーテルを経営しており、複数の部屋の天井に自ら通風孔と見せかけた穴を開け、秘かに利用者たちの姿を観察して日記にまとめているという。

男を訪ねた著者が屋根裏へと案内され、光の洩れる穴から目撃したのは、全裸の魅力的なカップルがベッドでオーラルセックスにはげむ姿だった――。

ヴェトナム戦争で傷ついた兵士とその妻の行為から、不倫や同性愛、グループセックス、さらには麻薬取り引きの絡んだ殺人事件まで、三十年に及ぶ記録からはアメリカの世相、性意識の変化が見えてくる。

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より
ある日突然、アメリカの大物ジャーナリストのもとに衝撃的な手紙が届いた。

そこには、手紙の主であるコロラド州のモーテル経営者が、みずからの性癖である“覗き見”欲を満たすためにモーテルを購入したこと、さらには覗き見した宿泊者たちの性行為の数々を日記に残していることが記されていた。

不倫、グループセックス、同性愛、近親相姦、獣姦……。
覗き魔の告白はホンモノか、偽物か。

全米を大騒動に巻き込んだ、稀代の覗き魔との三〇年間の記録。(MS)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る