作品紹介

二者択一を迫られる世界でもがく小学生。胸を衝く物語!

運動会の花形「人間タワー」の是非をめぐるノンストップ群像劇。教師、生徒、親、無数の思惑を巻き込んで想像を超えた結末が訪れる!

担当編集者より
毎年6年生が挑んできた花形種目「人間タワー」。(悲喜こもごもの思い出がある方も多いのではないでしょうか)
タワー推進派の教師・珠愛月(じゅえる)先生、冷めた目で反対を主張する文武両道の男子・青木、誰もが納得する道を探ろうとする青木の同級生・澪……人間タワーの是非をめぐる様々な人物の思いが交錯し、胸を打つ結末が!解説は、澪と共通する現代的なヒロインを描く、スタジオジブリの宮崎吾朗監督です。
目次
第一話 天国と地獄
第二話 すべてが零れ落ちても
第三話 珠愛月(じゅえる)の決意
第四話 月曜日の審判
第五話 熱意と高慢
第六話 乗り越える

著者

朝比奈 あすか

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る